電解コンデンサーの用途

電解コンデンサーはその容量の大きさから電源の安定化のために使われることが多いです。コスト的にはやはりまだまだ電解コンデンサーの方が安いためにコストとの兼ね合いで電解コンデンサーが使用されることもまだまだあります。

しかし最近は積層セラミックコンデンサーの大容量化が進み徐々にこれまでは電解コンデンサーが使用されていた用途であっても電解コンデンサーではなく積層セラミックコンデンサーが使用されることが多くなってきました。

積層セラミックコンデンサーは周波数特性もよくまた低ESR、低ESLで耐電圧も高く極性もないため電解コンデンサーに比べて寿命の面でも電源の周波数特定においても放射ノイズ特性においても小型化の面でも優れているため置き換えが進んでします。

電解コンデンサー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。